<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
やりたい看護がここにある
名古屋南医療生協 看護師日記
<< 訪問看護ステーションももやま Tさん | main | 訪問看護ステーションいずみです >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    ありまつ訪問看護ステーション Yさん
    0
       

      訪問看護では、個々の生活スタイル、その人柄や今までの生活背景を感じることができます。また「家が一番」との思いを感じながら支援しています。

      先日もある方が「家にはもう帰れないと思ってたから、帰ってこれて安心した」とおしゃっていました。

      この方は、病気のため両腕が自分の意思では動かすことができず、日常的に介助が必要です。

      それでも、自宅に帰ってこられたことや家族が集まることに喜びを感じています。

      今後、病気の進行によって呼吸困難感等が出てくる可能性もあり、不安を訴えられることもあります。

      それでも帰り際には「また元気な姿をみせてね」と笑顔で見送って下さり、私の方が元気を頂くこともあります。


      心身的に変化のあった際は、主治医の先生やケアマネージャーと相談しながら、必要な支援を考えています。

      在宅で利用者様を支えているのは、私たちだけでなく、主治医、ケアマネージャー、ヘルパーなど多様です。

      また、ご本人だけでなく介護されているご家族に対する配慮も支援の一つです。

      今後も、利用者様の思いを受け、他職種と連携を図りながら、またスタッフ間で協力し智恵を出し合い、皆さんに元気を届けられるような支援をしていきたいです。

      - | permalink | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        - | permalink | - | - | - |
        コメントする