<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
やりたい看護がここにある
名古屋南医療生協 看護師日記
<< 病気の予防は生活習慣の見直しから | main | ありまつ訪問看護ステーション Yさん >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    訪問看護ステーションももやま Tさん
    0

      私が訪問看護の魅力を知ったのは学生の時で、看護師としての目標であり夢でした。

      それから
      8年経ち、幸運にも夢を叶えることができました。

      訪問看護をはじめて1年余りの間に様々な利用者さんと出会いましたが、その中でも深く印象に残っているAさんを紹介します。

      呼吸器の病気を持ち、身体のつらさのために「死にたい」と言われることもありましたが、週末には念願だった息子さんの新居を見に行ったり、
      iPadを使いこなし趣味の囲碁に熱中するなど、自宅でとてもいい時間を過ごしていました。

      Aさんは看護師の訪問を心待ちにしてくれ、私たちに本当に楽しそうにお話してくれました。Aさんは訪問したときに体調の不安から表情が固いこともありましたが、バイタルサインや全身状態を観察し「大丈夫ですね」と声をかけると笑顔になりました。

      Aさんご夫婦は「こうして週2回看てもらって本当に安心」と言ってくださり、私たちの役割は決められたケアをこなすことではなく、“自宅で安心して生活するためのお手伝い”なんだなと考えるようになりました。

      看護師は「ありがとう」の言葉をたくさんもらえる幸せな職業です。この言葉を活力に日々がんばっています。 
      - | permalink | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        - | permalink | - | - | - |
        コメントする