<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
やりたい看護がここにある
名古屋南医療生協 看護師日記
<< 「お母さんの笑顔を応援しています」 | main | 訪問看護ステーションももやま Tさん >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    病気の予防は生活習慣の見直しから
    0
       

      私が働く4A病棟は、循環器と腎臓内科の患者様が入院しています。循環器では、動脈硬化で心臓の血管が狭窄または閉塞し、それをカテーテルで治療したり、心臓の機能が低下し心不全で入院する方が多くみえます。腎臓内科では、腎不全で透析をしている方が体調を崩し繰り返し入院されます。

      両科共に共通している事が、これまでの生活習慣の乱れが引き金で発症した生活習慣病で、病に倒れた後も生活習慣を是正できず入退院を繰り返してしまう事です。

       入院中には、患者様やご家族にも学習の機会を取り入れ、退院後も継続して頂けるよう、セルフケアの確立や意識付けをしています。しかし、長年培ってきた生活習慣を変えることは容易ではなく、繰り返し入院される方々は口を揃え“入院している間は我慢できるが、うちに帰ると好きな物を食べちゃう。”という具合です。心当たりがある方も多いのでは。

       先日、地域健康チェックに参加する機会がありました。生活習慣病で治療をしている方、家族背景や現在の生活習慣の継続から、将来予備群に値する方が何名かみえました。中には不摂生を自覚しながらも、ゆとりがなくどう行動に移したらよいか悩まれる方、自覚も無く病気にならないと過信している方もみえました。

       治療方法の選択肢が増えた昨今、“病気になれば治してもらえる”安心感を抱きがちですが、病気にならない為の予防法や意識づけが、家族間や地域間で深められるような取り組みが必要だと思いました。それが、新たに感じた私のやりたい看護です。

      - | permalink | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        - | permalink | - | - | - |
        コメントする