<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
やりたい看護がここにある
名古屋南医療生協 看護師日記
<< ☆*゚看護師さん紹介コーナー 5A病棟゚*☆ | main | 1年目看護師 やりたい看護 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    寄り添える看護を目指して
    0
      はじめまして。6A病棟のSです
       

      6A病棟は呼吸器内科、脳神経内科、脳神経外科、糖尿病内科が混合し、何度も入退院を繰り返される慢性期の患者様が多い病棟です


       私が関わらせていただいた患者様は誤嚥性肺炎で入院され、パーキンソン病を抱えていました。

      認知症のある奥様と二人暮しのため、転院してリハビリを頑張りたいとの希望がありました。

      しかし、リハビリを頑張りたい患者様、娘様の気持ちと、早くご主人様と暮らしたい奥様との間で意見が分かれ、お二人の介護者である娘様は精神的に疲れてしまったようです。

      そこで私は地域医療連携室の担当者、娘様と一緒に奥様と話し合いをし、退院支援に繋げることができました


       後日、娘様から「気遣っていただき本当に支えられました」とのお手紙を頂き、「生協での経験は私の宝もの」とのお言葉も頂くことができました。

      本当に嬉しいです

      これからも患者様やご家族様の気持ちを大切に、寄り添える看護を目指して頑張っていきたいです
      - | permalink | comments(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        - | permalink | - | - | - |
        この記事に対するコメント
        6月末に心筋梗塞で
        南生協病院で救われました。
        4Aと4B病棟で大変にお世話になりました。
        今まで大病もしたことがなく不安な日々を過ごしましたが、最高のドクターに最高の看護士さんらの懸命の看護に、ただ感謝しかありません。ありがとうございました。4A病棟の木村さん、松原さんお世話になりました。
        4B病棟の看護士さん達には術後の不安定な私の命を繋いでもらいました。
        思い出すだけで涙が溢れてしまいそうです。ありがとうございました。
        そして、関山先生、本当に本当にありがとうございました。これからも南生協病院の皆様よろしくお願い致します。

        m(_ _)m
        ラッキー谷口 | 2011/08/17 6:58 PM
        コメントする