<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
やりたい看護がここにある
名古屋南医療生協 看護師日記
<< 緩和ケア病棟での療養生活から得るもの | main | 退院に向けた援助を通して感じること >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - |
    手術前の訪問で不安軽減
    0
      名古屋市立中央看護専門学校出身 6年目看護師 手術室勤務

       病院手術室では、安全・安楽に手術が行えるよう、術前訪問での情報収集や療養計画の立案・開示を行っています。また、不安を少しでも軽減できるよう手術室見学を実施しています。私は、手術室に配属されてまだ四ヶ月しか経っておらず、病棟と違い患者様と接する時間が短い事に「やりがい」という点で物足りなさを感じていました。そんな中、初めて患者様を受け持たせていただきました。
       今回で二回目の手術というA氏の病室を訪れた時、「手術が近づくにつれ不安も出てきた。手術室であなたに会ったとき、安心した」と言われ、この一言がとても嬉しく、短い時間の中でも不安を少しでも軽減できるような援助が出来る事を実感しました。女
      これからも手術室看護師として頑張っていきたいと思います。
      病棟看護 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        - | permalink | - | - | - |
        この記事に対するコメント
        手術室見学について詳しく教えて下さい
        位田 | 2009/04/30 8:45 AM
        この記事に対するコメント
        ≫位田さん
         コメントありがとうございます。
         当院では、ご希望の患者様に実際に手術室を見学していただき、手術に対する不安の軽減や疑問の解決にもつながり患者様からは「見学してよかった」とご感想をいただいています。
         また、帝王切開についても夫立会い・家族立会いの方には産婦人科で立てたバースプランを取り入れ、当日のデモンストレーションなども行います。

         その他にも看護学生研修でのオペ室見学なども受け入れていますすので、ご興味あれば見学に一度お越しください。

        管理者 | 2009/05/14 4:31 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://kango-minami.jugem.jp/trackback/15
        この記事に対するトラックバック